名豊興運がお客様に支持されている理由は、陸上交通の要衝である小牧市を拠点とし、常にお客様のニーズを意識した小回りの効く輸配送、またはそれらを集中してコントロールする商品管理両部門を有していることにあります。そして一定規模の冷蔵冷凍・常温センターを2拠点活用した、一貫した物流サービスの提供を可能とするキャパシティを保有しています。

また、設備やサービスのみならず、
最後は「人」。
ここぞという時の団結力と粘り強さでカバーします。
1.
名豊興運株式会社の使命は、物流サービスを通じてお客様の期待と要望に十分応え、且つ、信頼と満足を得、以って地域社会に貢献することである。
2.
あらゆる社内外のルールを順守して業務を遂行し、計画した目標が確実に達成できるように、日に新たな創意工夫を凝らし、常に改善活動を図ります。
3.
いつの時代も、お客様から選ばれ続ける企業であるために、全員が経営理念・行動指針をより深く理解し、共感を高め、全社一丸となって全力を尽くします。
名豊興運株式会社は、地球資源が有限であることや、企業活動(輸送・サービス)に伴って生ずる、二酸化炭素、窒素酸化物等が環境に大きな負荷を与えていることを、十分認識した上で、地球環境との調和を目指して、環境問題に積極的に取り組み、継続的に改善していきます。 以下、基本方針に基づき、環境保全活動を推進します。
法規制を遵守し、企業としての社会的責任を果たします。
低公害車の計画的導入を図ります。
エコドライブの積極的実施、アイドリングストップの励行により、燃費の改善や環境負荷の低減を図ります。
社員の環境保全意識を向上させるため、教育・啓蒙活動を徹底します。
本方針は、広く社内外に公表します。
私達は輸配送業務を遂行するにあたり、安全がすべてに優先することを自覚し、法令順守のもと、絶えずその向上と継続的改善を図って参ります。そして、いつもお客様に安心感を持って頂ける様、全員が一丸となって行動することを約束します。
有責重大事故件数 ゼロ
車両事故件数 前期比50%未満
毎月10日の「安全啓蒙活動」の継続
毎月開催のドライバーミーティングによる事故防止教育の継続
毎月開催の安全対策委員会の継続
ドライブレコーダー装着を段階的に進める
代表からのご挨拶
経営理念
会社概要
沿革
営業拠点
名豊興運の強み
輸配送業務
保管・中継
環境・安全への取組み
保有設備・施設
事業解説
2016年募集要項
インタビュー(先輩社員から)
インタビュー(採用担当者から)
よくあるご質問
関連会社一覧
個人情報保護方針
お問い合わせ